全身脱毛についての説明文

全身脱毛するのであれば、まず脱毛サロンか医療機関を選びます。どちらがいいかは、それぞれの特徴から自分にあった方を選ぶのがよいでしょう。脱毛サロンの特徴は、フラッシュ脱毛というレーザー脱毛よりは出力の弱い光の照射による施術をするところです。なぜ脱毛サロンでは出力の弱いフラッシュ脱毛で施術しているのかというと、レーザー脱毛のような出力が強いものを扱うのには医師免許を持った人でないと出来ないからです。だから医師のいないエステサロンではフラッシュ脱毛が主流になっているということです。出力が弱いぶん、短期間でムダ毛を処理する能力はレーザー脱毛よりも劣ります。でも、肌への負担が少ないことやフラッシュ照射時の痛みが少ないといったメリットもあります。さらに、脱毛サロンの数は今や全国に数え切れない程あって人気も高いので料金も低価格のところも多いです。一方、医療機関であるクリニックでの脱毛の特徴は、高出力のレーザー脱毛による施術です。出力が高いことで、短期間でムダ毛処理していくことができます。ただし、出力が強いぶん施術時の痛みも感じやすいといった傾向があります。また、光が黒いメラニン色素に反応する特徴があるので日焼けをしている人や、ホクロやあざがある場所にも反応してしまう可能性があって、火傷の恐れもあります。さらに脱毛サロンに比べると割高な傾向があります。
このように脱毛サロンで脱毛するのと医療機関で脱毛するのでは、同じ目的であっても効果や肌への負担、脱毛が完了する時期などが選び方によってだいぶ変わってくるのです。いずれにしても全身脱毛する場合は、1回の施術で済むことはありません。クリニックで全身脱毛するにしても個人差はありますが、だいたい1年半から2年はかかるようです。脱毛サロンの場合は当然それ以上かかる場合が普通です。なぜ、これほど全身脱毛するのに時間がかかるのかというと、ムダ毛には発毛サイクルがあって、現在見えているムダ毛の他に休止状態の眠っているムダ毛が皮膚の中に存在するからです。休止状態のムダ毛もだいたい2ヶ月程度で生えてくるので、それを処理して行かなくては全身のムダ毛がなくならないからです。
こうして長期間の施術を経て、全身脱毛は完了します。確かに時間はかかりますが、1度全身脱毛してしまえば自己処理もいらないほどムダ毛が処理されます。後々のことを考えると全身脱毛は時間の節約になるのです。

おすすめサイト

ミュゼvs銀座カラーで違うところを検証

http://datsumosalon.jp/hikaku/musee_vs_ginza.html